安野 光雅


好奇心と想像力の豊かさで次々と独創性に富んだ作品や淡い色調の水彩画を描き出した安野光雅。
やさしい雰囲気漂う彼の作品を6点選りすぐった2018年のカレンダーができました。

-------------------------

・寸法:450×390(mm)
・型式:8枚つづり
・仕様:紙ヘッダー仕様

-------------------------

【安野光雅profile】

安野 光雅(あんの みつまさ、1926年3月20日 - )は、島根県鹿足郡津和野町出身の画家。また文化功労者。
子供の頃より、画家への夢を抱き、豊かな知識と想像力を駆使して独創性あふれる作品を発表している。
派手な色をほとんど使わない色調の水彩画で、細部まで書き込まれながらも落ち着いた雰囲気の絵を描く。

『ふしぎなえ』、『繪本平家物語』、『天動説の絵本』、『空想の絵本』、『ABCの本』、『旅の絵本』、『算私語録』、『空想工房』、『空想書房』、『わが友 石頭計算機』などの著書を発表している。


※こちらは予約商品です。入荷次第、順次発送させていただきます。(9月頃入荷予定)

型番 1000093400
販売価格
1,728円(税128円)
購入数