小倉 遊亀


日本を代表する女性日本画家、小倉遊亀。伝統的な日本画の線と色使いの美しさを保ちつつ、西洋的な大胆な表現方法を取り入れた彼女は魅力的な女性を多く描いてきました。2018年カレンダーは小倉遊亀が描く花や果物の絵を集めまた違った視点から彼女の魅力を感じられる一冊になっています。

-------------------------

・寸法:515×405(mm)
・型式:8枚つづり
・仕様:紙ヘッダー仕様

-------------------------

※こちらは予約商品です。入荷次第、順次発送させていただきます。(9月入荷予定)


【小倉 遊亀profile】
小倉 遊亀は、滋賀県大津市出身の日本画家。奈良女子高等師範学校卒。
1926年に院展に入選し、1932年に女性として初めて日本美術院の同人となった。
色彩に富む人物画や静物画が特徴で、上村松園とともに日本を代表する女性画家である。
105歳で亡くなるまで精力的に活動し、代表作「O夫人坐像」「小女」「浴女」などを残した。
型番 1000093414
販売価格
1,944円(税144円)
購入数